花粉症対策特集


おはようございます
以前、2011年の暮れから私が患っている 汗疱(かんぽう) という皮膚疾患について書きました。
【過去記事】

汗疱という皮膚疾患 (1)

汗疱という皮膚疾患 (2)

汗疱という皮膚疾患 (3)

汗疱という皮膚疾患 (4)

汗疱という皮膚疾患 (5)
この記事から2年。現在どうなっているかを書いてみたいと思います。
※このあとに皮膚疾患の画像を載せてありますので、見たくない方はどうぞスル―してください。
【 汗疱(かんぽう)状湿疹とは? 】

◆症状
手掌・足底に小水疱が左右対称に出現する。それを放置すると、乾燥してがさがさになる。
手だけでなく足に現れる事もあるため、水虫と一緒にされがちだが、菌は存在しないため感染は心配しなくてよい。
また、水疱が出現する初期に非常に強い掻痒や不快感をともなう。
小水疱は融合して大きな水疱になることもある。
春・夏に悪化し秋になると軽快することが多い。

◆病態
多汗症の人に多いというが、汗が外に出ず皮膚内のpHが低くなり炎症・湿疹を誘発するものと考えられる。
汗疹(あせも)の特徴と湿疹の特徴が混ざりあった病態ともいえる。汗腺自体に異常はなく、その汗腺自体の炎症とは異なる。

◆原因
金属アレルギー、慢性の副鼻腔炎・扁桃炎による病巣感染、喫煙が原因になる。
ストレスや自律神経失調症も悪化要因になる。

◆検査
金属アレルギーがあれば、貼付試験(パッチテスト)を施行する。

◆予防
高温多湿をできるだけ避けるようにする。

◆治療
2013年現在までに有効な治療法は見つかっておらず、現在の日本の最新医療技術をもってしても、完全に治すことは不可能だと言われている。
炎症自体が抑えられても、アレルギー反応等で次々に新たな汗疱を発症するためである。
ただし、抑制させる方法として、抗炎症作用のステロイド外用剤・尿素軟膏などの角質溶解剤・制汗作用のある20%塩化アルミニウム水を使用することがある。
痒みが強い場合、抗アレルギー薬を使用することもある。
病巣感染の対応としては抗生剤投与・扁桃切除、歯科金属アレルギーの対応としては歯科金属の入れ替えなども行われる。

(wikipediaより)
【 記事を書いた、2012年11月頃の手足の画像 】

左足親指:

爪の中にも水疱ができ、爪が剥がれてきて、

さらに巻き爪になってきた為、

巻き爪専門のサロンで「B/Sスパンゲ」というドイツ式巻き爪矯正シートを

2枚貼って爪を広げていました。
左手:爪の中に水疱が出来て、爪の白い部分は爪が剥がれかけています。
左手親指:水疱がつぶれ、汗疱状湿疹になったところです。
右手:めくれた皮が乾燥しボロボロにむけています。
右手爪:左手の爪と同様です。

【 その後の対策 】

 ◆自費診療の歯科に行きました。

診ていただいた結果、アマルガムはなかったのですが、銀歯によってかなり帯電している歯が見つかり、銀歯の詰め物自体も体質に合っていないものがあり、ひどい状態の歯を数本セラミックに入れ替えました。
数本変わっただけでも、カラダが楽になったのはわかりました。
 ◆水仕事は、現在も徹底してゴム手袋をしています。

 ◆普段は、一日中(就寝時も)綿製の手袋をはめていました。

 ◆花粉症や喘息があるので、軽い抗アレルギー剤は服用していたのですが、

ネトルのサプリメントを試したらカラダに合ったので、昨年から抗アレルギー剤を飲まずに済んでいます。

Eclectic Institute 鼻炎・花粉症対策に ネトル 90カプセル/Eclectic Institute
ちなみに、iHerb.comさんとかで探して、クーポンとかも駆使するとさらにお安く入手できるようです。
 ◆お風呂のシャワーヘッドを、塩素除去できる浄水シャワーヘッドに変えました。
 ◆塗り薬は、薬局で昔から売っている傷薬 「メモA」 を皮がむけて痛い時だけぬりました。

【第2類医薬品】メモA 30g【楽天24】【HLS_DU】
 ◆食べ物ですが、一番気をつけているのは「油」です。

炒め物やドレッシングは、高くても面倒でも、エクストラバージンオリーヴオイルやバターを使用しています。

他の物も、買う時に商品の食品ラベルをチェックし、添加物の少ないものを買うようにしています。
【 2015年2月 現在 】
手指は、ほぼ完治です。
左手:
右手:
足は、まだ所々皮膚がむける箇所があり、全体的に皮膚は薄いです。

足の親指も以前よりは良い状態ですが、爪がなかなか治りません。

甘皮をてあてする、爪もみをするなど今もケアを欠かせません。
右足親指:

「汗疱」で検索してこのブログを読んでくださる方も少なくないことに先日気付きまして、

同じようにお悩みの方に少しでも参考にしていただければ、そんな思いで書きました。

時間はかかりましたが、食の見直し・断薬・歯の詰め物の見直しなどによってここまで回復できました。

あの、痛くて痛くて何もできなかった日々をふりかえると、本当に皮膚1枚の違いですが、今なんて幸せなんだろう、と思うほどです。

これからもケアは続けていきたいと思います。

 てあて整体◆ヒーリング
 nuku nuku-ぬくぬく-

  メニュー | アクセス | ご予約 | ホームページ  
 

あなたとともに現在、未来、花粉症対策


いゃぁぁぁ~


クリニックまわりな1日でしたー
花粉症対策に

予防接種の注射と

久しぶりに
プラセンタ点滴してきてちょいと元気でてきた
お次は~



歯医者さん
ひさびさに痛かったな
麻酔注射してもらえばよかった

はよ~虫歯さん

良くなってくれーぃ

このワンピースは

エリサプロデュースの

アプロディーテ

の新作ワンピースでござるー


たくさん新作
でてるから
みてねん
アプロディーテサイト
↓↓↓↓↓
http://aphrodite.shop-pro.jp/
よろしゅうーっ
」」」」」





花粉症対策 関連ツイート




RT @PandaKanpo: ポツポツと花粉症対策の御相談があります。秋は稲やブタクサなどの花粉症が出やすいですね。

中医学から見ると花粉症は、甘い物、冷たいもの、油っこいもの、お酒が過ぎると悪化します。チョコとアイスと酒はかなり悪化する印象です。

ひどい人は少し控えめに。





RT @PandaKanpo: ポツポツと花粉症対策の御相談があります。秋は稲やブタクサなどの花粉症が出やすいですね。

中医学から見ると花粉症は、甘い物、冷たいもの、油っこいもの、お酒が過ぎると悪化します。チョコとアイスと酒はかなり悪化する印象です。

ひどい人は少し控えめに。





RT @PandaKanpo: ポツポツと花粉症対策の御相談があります。秋は稲やブタクサなどの花粉症が出やすいですね。

中医学から見ると花粉症は、甘い物、冷たいもの、油っこいもの、お酒が過ぎると悪化します。チョコとアイスと酒はかなり悪化する印象です。

ひどい人は少し控えめに。