花粉症対策としてお茶を勧める人がいます。

実際のお茶の効能について考えてみましょう。

花粉症は人によって症状の出方が異なりますが、くしゃみや鼻水が一般的ですね。

軽い症状や重い症状もあり、同じ薬が誰にでも効くとは限らないのです。

花粉症を解消するために毎年のように耳鼻科に通っている人は多いでしょう。

さてお茶についてです。

花粉症を解消するお茶が販売されています。

甜茶が一番ポピュラーでしょうか。

甜茶は品種のことではなく、甘いお茶と言う意味です。

したがって、甜茶を飲むと言っても具体的にどんなお茶なのかはわからないのです。

花粉症に効果があるとされているのはバラ科のものです。

バラに含まれているタンニンが花粉症の症状を和らげてくれるのです。

甜茶にはその材料の違いから、アカネ科、ユキノシタ科、ブナ科、バラ科の4種類があります。

この中で一番いいのはバラ科のお茶なのです。

甜茶なら何でもいいと思っている人もいるのではないでしょうか。

今度購入する時に注意してくださいね。

また、市販されているお茶としては「べにふうき」も花粉症を解消してくれるようです。

ペットボトル入りがコンビニで販売されているのは花粉症によいからです。

このお茶の場合は普通の緑茶のような飲み方をすると渋みが強すぎるようです。

これらのお茶の抗アレルギー作用についての有効性については、信頼される機関での試験結果が公表されています。

確かにお茶によって花粉症の症状を軽減することができるのです。